見出し

  • HOME
  • 医師募集:整形外科

整形外科の特徴

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

豊富な症例と手術実績

整形外科医ひとりあたりの
	年間手術件数200件近く 豊富な症例で経験を積むことができる

整形外科 年間手術件数 1010件(平成23年度)
上肢 230件  下肢 311件
脊椎 61件 その他  408件

(人工関節を除く)

平成23年度手術部位割合
(人工関節を除く)

専門医の資格が取れる

取得可能な専門医資格 日本整形外科学会認定整形外科専門医
学会認定施設 日本整形外科学会専門医制度研修施設

整った環境

自由な雰囲気の中、整った環境で最新の治療や専門的な技術を習得していただけます。

施設環境 研修施設は、総合大雄会病院(322床)。
整形外科病棟には、関節外科専用のクリーンルーム設置
整形外科の年間延べ入院患者数 15,193名 (平成25年度)
整形外科の年間延べ外来患者数 20,407名
-大雄会クリニック(外来専門施設)および総合大雄会病院 (平成25年度)
医師
医師紹介

(指導医・専門医・認定医)
日本リウマチ学会指導医 1名
日本整形外科学会専門医 4名
日本救急医学会専門医 1名

日本整形外科学会認定スポーツ医 2名
日本整形外科学会認定リウマチ医 1名
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医 1名
ICD制度協議会認定ICD(インフェクションコントロールドクター) 1名

希望があれば他院での研修も可能

大阪府立泉州救命救急センター 多発外傷、高エネルギー外傷、救急の研修など

整形外科 臨床副院長 唐澤善幸 医師からメッセージ

総合大雄会病院は三次救急病院ですが、当科は近隣からの紹介患者さまにも幅広く対応しているために一次疾患から三次疾患まで幅広く診ることができます。最近は手術件数が増加傾向で、近年は1,000件を超えています。

やはり高齢の患者さまが多いのですが、よりよい機能回復を目指して早期手術、早期離床を推進しているため、手術日に限らずほぼ毎日手術を行っています。手術内容としては外傷が多いのですが、人工関節手術や脊椎手術も毎週行っています。手術件数の多さから忙しい毎日です。しかし、その分研修医の先生にも多くの手術症例を経験してもらえると思います(年間100例以上は経験してもらいたいと考えています)。

近年、救急病院は手術後早期に後方病院に送ることが多いのですが、患者さまが最終的にどういう状態になったか経過を見ることは非常に重要です。そのため手術だけでなく、フォローアップにも重点を置いています。また、学会参加や、発表、研修会参加など学術活動も積極的に行っています。
仕事だけにならないように、院内旅行参加や、連続休暇取得などメリハリをつけて仕事が行えるようにしています。是非一度お問い合わせください。

整形外科部長 唐澤善幸

学術実績

学会・研究会・講演会等の発表
2012年 12月 救急医のための骨盤創外固定セミナー (愛知)
11月 第40回 日本救急医学会総会 (京都)
10月 第53回 東海整形外科外傷研究会 (愛知)
10月 第119回 中部整形災害外科学会 (福井)
2演題発表
8月 第110回 信州整形外科懇談会 (長野)
2演題発表
7月 愛知県整形外科医会教育研修講演会 (愛知)
3月 第38回 日本骨折治療学会 (東京)
3演題発表
3月 第4回 愛知CRの会(愛知)
3月 第52回 東海整形外科外傷学会研究会(愛知)
2月 第42回 日本人工関節学会(沖縄)
2011年 11月 第5回 Master Fracture Forum Japan(福岡)
10月 第117回 中部日本整形外科災害外科学会・学術集会(山口)
2演題発表
10月 第6回 北京国際リハビリテーション学会(中国・北京)
10月 第51回 東海整形外科外傷研究会学術集会(愛知)
9月 第225回 整形外科集談会東海地方会(愛知)
7月 第11回 骨盤寛骨研究会(東京)
7月 第33回 せき損センター夏季セミナー(福岡)
7月 第37回 日本骨折治療学会(神奈川)
5月 第1回 骨折器材興産会議(中国・北京)
5月 第3回 アジア人工関節学会(台湾・台北)
著者・論文
関節造影による整復位の確認が効果的であった3歳以下のMonteggia骨折の2症例 日下部賢治
総合大雄会病院 整形外科
中部整災誌 55(3):511-512,2012
高度骨粗鬆症の寛骨臼骨折に対するロッキングプレートの使用経験例 日下部賢治,唐澤善幸,獅子目亨,長谷川太郎,吉田映,中根邦雄
総合大雄会病院 整形外科
東海整外傷研誌 25:27-30,2012
頚椎脱臼骨折に小脳梗塞を合併した1例 日下部賢治,中島晶,唐澤善幸,獅子目亨,長谷川太郎,吉田映,中根邦雄
総合大雄会病院 整形外科
東海整外傷研誌 25:82-85,2012
総説 多発外傷に合併した四肢外傷の治療 -全身管理と局所管理の視点から-
日下部賢治 小野秀文 松岡哲也
総合大雄会病院 整形外科
日本外傷学会 25(2): 120-127,2011
ロッキングプレートによる尺骨近位端骨折の治療経験
唐澤善幸 長谷川太郎 日下部賢治 獅子目亨 吉田映 中根邦雄
総合大雄会病院 整形外科
中部整災誌 55(2):373-374,2012

尺骨近位端骨折に対するLCP olecranon plateの使用経験

長谷川太郎 唐澤善幸 水島秀幸 藤岡克博 中根邦雄
総合大雄会病院 整形外科

東海整外傷研誌 24:104-107,2011

救急診療指針(改訂第4版)

へるす出版刊
日本救急学会編著
186~190ページ執筆 骨折整復・固定法
日下部賢治 松岡哲也

総合大雄会病院 整形外科
大雄会主催セミナー
ライブオペ
(医療関係者向け)
2012年10月 第3回人工関節セミナー開催「ライブ手術」
講師:中村 卓司 東邦大学整形外科准教授
2011年8月 第2回人工関節セミナー開催「ライブ手術」
講師:勝呂 亨 東邦大学整形外科教授
2010年8月 第1回人工関節セミナー開催「ライブ手術」
講師:勝呂 亨 東邦大学整形外科教授
一般向けセミナー 2012年5月 第3回市民公開講座開催(一般聴衆約1,500名対象)
講師:丹羽医師(人工関節センター顧問)、中根医師(人工関節センター長)
  • 資料請求・お問い合わせ
  • メールアドレス