後期臨床研修医プログラム

  • HOME
  • 後期臨床研修医プログラム
  • 内分泌・糖尿病内科プログラム

内分泌・糖尿病内科プログラム

診療科概要 内分泌疾患全般および糖尿病やメタボリックシンドロームの診療を行っている。
内分泌疾患では甲状腺疾患を中心に下垂体、副腎、副甲状腺などの各種疾患の診療を行っている。
糖尿病診療は、医師とともに看護師、管理栄養士、薬剤師、歯科衛生士、運動療法士がチームで治療にあたっている。患者と家族などを対象とした「糖尿病教 室」を、週3日のスケジュールで開催し、糖尿病の基礎や合併症、各種療法について専門スタッフが担当している。病院での治療以外に、糖尿病患者を対象にし たウォーキング大会や料理教室なども開催している。
募集人員 1~2名
研修期間 3年間
研修目標

1.患者中心の全人的医療を行い、かつ内分泌内科中心に内科全般を広く習得する。
2.1例1例を大切に診療し、日々の研鑽につとめる。
3.コメディカルと協調して診療にあたり、医療チームリーダーとしてチーム医療をすすめていく。

研修項目
1年目: 1.内分泌・代謝疾患患者について、的確に病歴や理学的所見をとり、診療計画を作成することができる。
2.超音波検査、CT、MRI、シンチなどの画像検査を的確にオーダーし、読影し診断できる。
3.各種ホルモン負荷試験を実施し、結果の理解ができる。
2年目: 1.糖尿病教室で講義ができる。
2.1年目の後期研修医を指導できる。
3年目: 1.診療計画を作成し、実践できる。
2.1年目、2年目の後期研修医を指導できる。

1週間の予定

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
午前 紹介外来 外来 病棟回診 外来 紹介外来 病棟回診
午後 細胞診 病棟回診
糖尿病教室
救急外来 病棟回診 病棟回診  
夕方 病棟カンファレンス          

糖尿病教室を毎週火・水・木曜日開催している。
毎月第2・4月曜日に内科、放射線科合同カンファレンスを開催し、症例提示を行う。
年1~2回の学会発表を行う。

  • 資料請求・お問い合わせ
  • メールアドレス