トピックス

2017/11/21  平成30年度専攻医(外科・内科)募集中です。

当院では専攻医を募集しています。

「外科」専門医研修を行うことの“7つのメリット”

1)3次救命救急センターで豊富な救急症例数を経験できます。
2)西尾張地区民間病院(社会医療法人)で医療経済的視点が養うことができます。
3)定員1名に対して8名の外科専門医が在籍し、充実した研修が受けられます。
4)心臓血管外科基幹(関連)施設、呼吸器外科基幹(関連)施設、消化器外科学会専門医制度指定修練施設のサブスペシャリティ領域学会へのステップアップが可能です。
5)年間450例以上の手術件数に対して定員1名(受け入れ上限数は3名)で豊富な手術経験が得られます。
6)愛知県と岐阜県の境界領域に位置する病院で同じ医療圏内に大学病院が存在しない民間病院として地域密着型の専攻医を受け入れ、大学病院との連携で育成していきます。
7)外科専門研修3年間を1年単位で当基幹施設と愛知医大連携施設で実施して4年次以降はサブスペシャリティ領域専門研修もしくは当院が連携となる愛知医大、岐阜大学での大学院コースが選択できます。

ご興味関心のある方はお気軽にご連絡ください。
病院見学も随時受付中です。

■外科専攻医定員:1名
■内科専攻医定員:3名

【問合せ・連絡先】
 社会医療法人大雄会
 臨床研修センター
(E-mail)resident-c@daiyukai.or.jp

  • 資料請求・お問い合わせ
  • メールアドレス